トップ > 765プロ × SEIKO コラボ腕時計

こんにちは ゲスト様

トップ > 765プロ × SEIKO コラボ腕時計

「アイドルプロデュース」という仕事は、担当アイドルが
 人気を博するにつれ時間との戦いになっていく。
 分刻みのスケジュールの中、次々とアイドルたちの
 仕事を獲得し、高みへと駆け上がらせる……

 そんなプロデューサーの仕事をサポートしてくれる
 心強いアイテムが、『時計』だ。
 中でも腕時計はファッションアイテムとしても一役かっている。

 今回、765プロダクションに所属するプロデューサーに
 自信を持って紹介するのが、時計ブランドとして名高い
 セイコーが放つこの逸品だ。

「アイドルマスター」を目指すプロデューサーたるもの、
 身につけるモノにもこだわりたいもの。

 今回セイコーが自信を持って765プロダクションモデルとして
 提案したのが、長く愛用できる『メカニカル』ウォッチ。
 しかも、自動巻機構つきだ。自動巻なのでメカニカルの
 良さもありながら、腕の動きでぜんまいを巻き上げてくれる
 という手軽さが忙しいプロデューサーには嬉しい。

 裏ぶたは「シースルーバック」を採用。
 スマートなダイヤルの裏で時計を動かす為に、
 ムーブメントの各パーツが駆動する様は、
 できるプロデューサーと通ずるところがある。

※実際の製品では、製造上の理由により、
 裏ぶたの向きが写真と異なる場合があります。

腕時計には様々な用途がある。潜水に適したものもあれば、
航空機パイロットのモデルや、はたまた宇宙飛行士が身に
つけるためのものまで存在する。
では、765プロダクションのプロデューサーとして身につける
腕時計はどのようなものが相応しいのか。

普段の仕事だけでなく、華やかな場に出ることも多い
プロデューサー。そこで、プライベートもビジネスも
フォーマルもTPOに左右されない普遍的なデザインかつ、
765プロダクションへの愛社精神が感じられ、
万人にアピールするのではなく、同僚とだけ分かち合える
デザインを目指した。

仕上がったのはこのデザイン。
7時、6時、5時にだけアラビア数字が刻まれたダイヤルは、
一見するとオーソドックスなデザインに映りつつも、
その社名をさりげなく主張。そして暗闇の中で浮かび上がるのは、
歴史あるあの模様だ。

▲暗所ルミブライトイメージ。

▲ベルベット調特製BOXつき。

セイコーでは職人がひとつひとつ手作業で組み立てているため
メカニカルモデルは特に生産に時間がかかるという。

この緻密な作業こそが、正確な時を刻む時計に欠かせない。
時間を大切にするプロデューサーに必要な信頼がここにある。

セイコーウォッチ
特販営業部 デザイン担当

黒瀧 千絵

今回アイドルマスターの時計の企画デザインをするにあたりまして、
「765プロダクションのプロデューサーが身に着けるような時計」
というご依頼だったのもあり、以前放映されたアニメなどではど
んな時計をしているのかを調べるところからスタートしました。
プロデューサー業ですし、営業の際にギラギラした時計ではよろ
しくないので、あくまでスーツのビジネスシーンに使用できて尚
且つ普段使いし易いということも勿論、ベースが高級感あるメカ
ニカルモデルなのでキャラクターウォッチ的なものではなく、な
るべくチープにならないようバンダイナムコ様とすり合わせなが
らデザインを進めさせていただきました。
ダイヤル全面は黒色ベースにシックな濃いグレー色の、目に飛
び込んで来すぎない控えめな色味に抑えてありますが、アイドル
達を舞台袖で見守る際には暗所でシャトルグラフィックが浮かび
あがるというデザインになっており、ライブの成功を願うチーム
の一体感を感じ取っていただけるポイントになっています。

※画像は開発中のものです。製造上の制約等により、仕様、色調等が製品と異なる場合がございます。
※生産予定数を超過した場合、ご注文の途中終了やお届け日の変更を行い二次受注を行う場合がございます。
 ご了承下さい。
※生産の都合上、お届け日の変更がある場合もございますので予めご了承ください。
※シリアルナンバーの指定・変更は一切お受けできませんので予めご了承ください。
※裏ぶたは製造上の理由により、裏ぶたの向きが写真と異なる場合があります。
※使用上の注意をよく読んで、安全にご使用ください。
※対象年齢15歳以上

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ページトップへ